栃木県日光市(旧今市市)で2005年、小学1年の吉田有希ちゃん(当時7)が連れ去られ、殺害された事件で、栃木県警と茨城県警の合同捜査本部は6月3日、殺人の疑いで、栃木県鹿沼市の無職、勝又拓哉容疑者(32)を逮捕した。

勝又容疑者は別の事件で1月末に逮捕されていて、取り調べ中に有希ちゃんの殺害について「自分がやった」などと供述していた。警察が慎重に裏付けを進めた結果、勝又容疑者のパソコンから有希ちゃんとみられる女児の画像が見つかり、決め手となった。

有希ちゃんは2005年12月1日、下校途中に通学路で同級生と別れたのを最後に、行方不明に。翌2日に現場から約65キロ離れた茨城県常陸大宮市の林道脇の斜面で遺体で見つかったが、目撃情報が少なく、捜査が難航していた。

≪ 2014年6月3日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!