月刊のファッション雑誌「Free&Easy」の2014年6月号で、作家の赤瀬川原平さんら3人が取材に答えたとする記事をねつ造していたことが分かり、発行元のイースト・コミュニケーションズが7月号で謝罪したことが6月6日までに分かった。

問題になったのは3月に死去したイラストレーターの安西水丸さんの追悼特集。赤瀬川さんの他にイラストレーターの南伸坊さん、作家の角田光代さんの談話がねつ造されていた。

同社などによると、記事を手掛けた編集部員は、赤瀬川さんの記事は過去のインタビュー内容に創作を加え、角田さんと南さんの記事は、ネット上にあった文章を無断引用したという。同社は7月号で謝罪、6月号については自主回収を進めている。

≪ 2014年6月6日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!