パキスタン・カラチのジンナー国際空港を6月8日、武装集団が襲撃し、30人以上が死亡した。

現地時間の午後11時ごろ、警察官に偽装したメンバー数人が空港内で襲撃を開始し、他のメンバーが旧ターミナルを爆破。これは滑走路に停めてあった航空機をハイジャックするためだったとみられている。

その後、空港警備隊が航空機の近くでメンバー4人を包囲したが、双方で銃撃戦が繰り広げられ警備隊員6人が死亡。その他にも航空機2機が爆発により炎上した。軍は掃討作戦に乗り出し、武装集団は全員が死亡したという。

≪ 2014年6月10日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!