タレントの剛力彩芽(21)、プロレスラーに転進か――そんな記事が話題となっている。

剛力彩芽の所属するオスカープロモーションと、プロレス団体のDDTプロレスリングが業務提携を行うことが6月10日に報じられ、DDTプロレスリングの高木三四郎社長が、「剛力さんをスカウトしたい」と話していることもわかった。

高木社長は彼女に期待する理由として、「名前が強そう」「ダンスで鍛えられているから身体能力が高そう」といった要素を挙げ、必殺技を「剛力ラリアート」にしようと提案している。かつてネットで、某格闘漫画の主人公に似ていると評されていた剛力彩芽。意外と格闘家向き......なのかも?

≪ 2014年6月11日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!