秋田市河辺三内の男性(70)から6月13日午前10時25分ごろ、「山に軽飛行機が墜落している」と110番通報があった。

秋田県警と秋田市消防本部は航空機事故として、車両数十台を現地に向かわせた。ところが、山に入った警察官が見つけたものはなんとヤマボウシの白い花の群生。秋田市などによると、ヤマボウシは山中などに一般的にみられ、この時期は中心部の花が白くなり、木々の葉に雪が降り積もったように見えるという。

近所の女性は「毎朝、縁側に腰を下して、向かいの山を見ている。嫁いで60年、あんなに白くなったのは見たことがない」と話しているという。

≪ 2014年6月13日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!