全国最年少の市長が収賄か。岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(29)が中学校への浄水設備導入をめぐり、知人で地下水供給設備会社の社長(43)から現金30万円を受け取った疑いで、愛知県警は6月24日、事前収賄容疑で逮捕した。

藤井市長は市長立候補前の2013年4月から5月ごろにかけ、当選したら浄水装置の設置計画を進めることを約束し、見返りに地下水供給設備会社社長から30万円を2回に分けて受け取った疑いが持たれている。

社長は藤井市長に現金を渡した、と供述したという。藤井市長は同年6月の就任後、関係部署に設備の設置を進めるよう指示したとされている。一方の藤井市長は事情聴取前、報道陣に「事実無根で、驚いている。説明責任を果たしたい」と話した。

≪ 2014年6月24日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!