サッカー審判が、判定に不満を持った選手に殴られ死亡!

米ミシガン州に住むジョン・ベネウィッツさん(44)は2児の父親で、病院の腎透析センターで助手として働く傍ら、サッカーの試合で審判員を務めていた。6月29日に行われた試合でも審判として出場していたが、判定に不満を持ったバシル・アブドゥル=アミル・サード(36)被告が、ベネウィッツさんの頭を殴打。ベネウィッツさんは意識不明の重体に陥り、搬送先の病院で脳死が確認された。

臓器移植先が決まるまで、人工呼吸器の装着は続けられるとのこと。サード被告は翌30日、尋問手続きが行われ、傷害致死などの罪で起訴された後、50万ドル(約5千万円)の保釈金を支払い釈放された。

≪ 2014年7月3日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!