台湾花蓮県の山の中で遭難し、90時間ぶりに救助された80歳の女性が遭難中に奇妙な体験をしたと話していると地元メディアが7月2日報じている。

家族と旅行していた女性は6月28日、トイレから出てきた際に赤い服を着た女の子に山奥の渓流まで連れられ、それから4日間放置されたという。その間、川の水を飲んで空腹をしのぐ一方、夜には謎の老夫婦が現れ、女性を励ましたという。

女性を発見した救助隊によると、現場は3キロ以上尾根や川を歩かなければならず、道もない場所。どうやってたどり着いたのかわかっていないという。霊媒師は老夫婦が女性の家で供養している神様で、女の子は悪霊だと指摘。一方、医師はいずれも緊張による幻覚と幻聴としている。

≪ 2014年7月3日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!