号泣会見から10日、政務活動費の不正使用問題で注目される兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47)が7月11日、県議会議長宛に辞表を提出し、議員辞職した。

県議会は虚偽公文書作成・同行使の容疑で野々村議員を県警に刑事告発した。野々村県議は2013年度1年間で兵庫県の城崎温泉などに195回出張したなどとして、政務調査費から領収書をつけずに約300万円を支出したことが明らかに。

7月1日の記者会見では涙を流しながら正当性を主張していたが、出張内容などの具体的な説明はなかった。野々村議員は県議会の聞き取り調査に「記憶にない」などと説明。3年間の政務活動費約1800万円を返還すると述べたという。

≪ 2014年7月11日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!