イスラエル軍によるガザ空爆で、子供4人が死亡。

パレスチナ自治区ガザ地区のガザ市中心部西側にある海岸付近で7月16日、イスラエル軍の攻撃ヘリコプターによる砲撃があった。発射されたロケット弾のうち1発が防波堤を直撃し、子供1人が死亡。別の1発が海岸に着弾し、子供3人が死亡したほか、7人が負傷した。

イスラエル軍はこの件に関し、「ガザ地区を実効支配しているイスラム原理主義組織ハマスが、人の多く住む場所にミサイルを隠し持ち、人々を盾にしている」とハマスを非難する一方、「民間人の犠牲者をこれ以上出さないよう、すでに多くの空爆を中止した」と発表した。同地区では翌17日、イスラエル軍が地上侵攻作戦を開始している。

≪ 2014年7月18日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!