飼い犬を車で引きずりながら走行したとして、沖縄県警沖縄署は7月21日、男を逮捕した。

動物愛護法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、同県宜野湾市の無職、伊佐清容疑者(53)。同県北谷町の路上で、7月21日午前10時半ごろ、散歩用のリードで中型犬を軽自動車の後部のフックにくくりつけて走行させ、犬の右前足を傷つける虐待をした疑いが持たれている。

現場近くの住民が110番通報し、駆けつけた署員が伊佐容疑者を現行犯逮捕した。取り調べに「犬の散歩をしていた」と容疑を否認しているという。

≪ 2014年7月22日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!