寺に侵入し版画絵を盗んだとして、神奈川県警鎌倉署は8月14日、窃盗などの疑いで常栄寺住職の野末信雄容疑者(65)を逮捕した。

7月19日午後7時45分頃、野末容疑者は本覚寺に侵入し、廊下に飾ってあった日本画家・前田青邨が描いた時価30万円相当の版画絵「辻説法」を盗んだ疑い。

野末容疑者は3年前まで本覚寺で修行をしており、住職が防犯カメラに映っていた野末容疑者を覚えていた。警察の調べに対し「絵がどうしても欲しくて飾りたかった」と容疑を認めているという。

≪ 2014年8月14日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!