長野県下諏訪町で8月16日午後、山道をオフロードバイクで走っていた女性が死亡する事故が起きた。

女性は神戸市の会社員、中地幸さん(47)で、左胸部に長さ30センチ、太さ5ミリほどの木の枝が刺さっていたという。死因は失血死。

長野県警諏訪署によると、現場は舗装されていない幅3メートルほどの道で、中地さんは関西地方のバイク仲間5人と一緒に現地を訪れ、先頭を走っていたという。同署は道の脇に生えた木の枝が刺さった後、転倒したとみて、詳しい事故原因を調べている。

≪ 2014年8月17日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!