地下アイドルの運営が、アイドルのメンバーと交際した男性ファンの実名を公開したことが話題となっている。

メンバーは2014年から体調不良でグループを離脱していたが、8月17日のライブで、総合プロデューサーの男性が「体調不良ではなく、ファンの男性と個人的な繋がりがあった」と発表。さらに、繋がりがあったとする一般人男性の名前を公表し、法的措置を取ると告げた。これを受けて、交際していたとみられる男性が同日自身のブログを更新。「一般市民が自由意志で恋愛をしただけ」と説明したほか、運営から約832万円もの損害賠償請求が来ていることや、運営の一人に「ヤクザを使って殺す」と脅されたことなどを明かした。

翌18日にも男性はブログを更新し、「殺す」発言は運営の本心ではないだろうとしつつも、発言があったことそのものは事実と説明。賠償についても「払う必要が無いと考えています」と綴った。一方の運営側は公式サイトで、これらの書き込みについて「事実無根」と発表している。

≪ 2014年8月19日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!