過激派組織「イスラム国」がアメリカ人記者を殺害した事件で、イギリス当局は殺害を行った人物がロンドン出身の元ラッパーと特定した。

8月25日付の地元メディアによれば、この元ラッパーはアブデル=マジェド・アブデル・バリー容疑者(24)、今は音楽活動から離れ、シリアに渡り「イスラム国」の戦闘員として複数の犯行に加担しているという。

2012年に兄が爆弾事件関与を疑われ、アメリカに引き渡されたことをきっかけに、アメリカとイギリスを憎むようになった。イギリス外務省はこの男がシリアで戦うためにイギリスを去ったアッラーの戦士の1人であることを突き止めたという。

≪ 2014年8月27日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!