約70年ぶりに国内感染が確認された「デング熱」に関して、新たに2人の感染者が確認された。

厚生労働省が8月28日に発表したところによると、新たな感染者は20代の男女。8月27日に感染が発表された10代女性とは同級生で、検出されたウイルスの型も同じだった。

3人は8月初旬から代々木公園で学園祭に向けたダンスの練習をしており、その際にウイルスを保有していた蚊に刺されたとみられている。ほかにも約30人ほどの参加者がいたが、今のところ発症の兆候は確認されていない。東京都はこれを受け、8月28日に公園内で蚊の駆除を実施。その前に蚊の採取も行われたが、ウイルスは見つかっていないという。

≪ 2014年8月29日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!