次男をかたり現金を詐取しようとしたとして、警察は9月12日、詐欺未遂の疑いで、かつてジュノン・スーパーボーイ・コンテストで受賞歴のある、自称アルバイトの村上一志容疑者(23)を現行犯逮捕した。

「無関係です」と容疑を否認しているという。村上容疑者は12日、別の人物と共謀し、横浜市内に住む60代の女性宅に次男を装って電話をかけ、「会社のカネに手をつけた。何とか準備できないか。部下が取りに行く」などど話して現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

電話の口調から異変を感じた女性は警察に相談。待ち合わせ場所として指定された川崎市内の駅バスターミナルで、女性に声をかけた後に逃げようとした村上容疑者を、警戒していた警察官が現行犯逮捕した。警察によれば、村上容疑者は第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、近江兄弟社賞を受賞。エイベックス・エンタテインメントにも所属していたという。

≪ 2014年9月12日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!