千葉県船橋市の非公認キャラクター、ふなっしーが、10月15日に行われたイベントの中で、公認の弟「ふなごろー」をお披露目した。

ふなっしーは梨の妖精界に274人いる兄弟の4番目で、56番目のふなごろーとは大の仲良しだという。お尻にはイモ虫のしっぽが付いているふなごろーは、梨の妖精が取りつく前に青虫に食われてしまった、梨と芋虫のハーフ。話しの語尾に「なっぴー」が付き、興奮すると、梨汁ならぬ「絹糸ぶしゃー!」と絶叫しながら“絹糸”を放出する。

イベントに初めて出席したふなごろーが「とても緊張しているなっぴー!」と話すと、ふなっしーは兄らしく「フォトセッションのときは動いちゃダメなっしー!」と優しくレクチャーする場面もあった。ふなっしーは2人の再会について「新橋の居酒屋から帰るときに(ふなごろーが)歩いてきたなっしー」と説明している。

≪ 2014年10月15日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!