プロ野球、福岡ソフトバンクホークスの前監督、秋山幸二氏(52)の妻、千晶さんが死去していたことが12月9日に分かったと、スポーツ紙などが報じている。55歳だった。病名、死因などは公表されていないが、千晶さんはソフトバンクが日本一に輝いた2011年のオフに病に倒れたという。近く、家族や近親者のみで密葬が執り行われる。

秋山氏は2013年にWBCの監督要請を辞退、また今季限りでソフトバンクの監督を辞任した。長女もプロゴルファーの夢を断念。すべては、病気の千晶さんを一家団結して看病するためだった……。

≪ 2014年12月9日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!