腕の神経を損傷した男性に、新型の義手を装着させ、思考でコントロールする実験にオーストリアの研究チームが世界で初めて成功したと、3月9日付の現地紙が報じている。

「バイオニックハンド」と呼ばれる義手は、脳で考えた際に生じる、肩や肘、前腕の筋肉収縮シグナルを記録し、直観的に義手を動かす。事前トレーニングで患者は……。

≪ 2015年3月12日 TomoNewsJPより転載 ≫

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!