台湾、高雄(がおしょん)在住のとある男性が、「強すぎる性欲」を理由に2年で3回も離婚し、話題となっている。現地メディアが4月29日に伝えた。

男性の最初の妻は中国人だったが、台湾に来て3か月後に警察に通報。「夫の性欲が強すぎて、このままでは死んでしまう」と相談したという。男性と妻は結局離婚したものの、その後も再婚相手から同様の通報が続き、通報&離婚回数は2年で計3回に……。いったいどれだけ絶倫なのか!? ちなみにこの男性、現在80代だという。老いてなお盛んとは、まさに彼のための言葉なのだろう。

≪ 2015年4月29日 TomoNewsJPより転載 ≫

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!