死んだふりには、クマから身を守る以上の活用法があったようだ。台湾・台北市在住のとあるカップルが、旅行先で死亡証明書を偽装し、保険金会社から約200万円を受け取っていたことが分かった。現地メディアが4月29日に伝えた。

2人は約100万円の借金に悩まされており、今回の詐欺を計画。保険会社で生命保険をかけた後にミャンマーへ渡航し、女の死亡証明書を取得したという。念のため女が棺桶に入っている写真も撮影するという念の入りようだったが、警察の目は誤魔化せなかったようだ。

≪ 2015年4月30日 TomoNewsJPより転載 ≫

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!