消しても消してもやってくる鬱陶しい迷惑メール。4月30日、警視庁は迷惑メールを送り続けていた出会い系サイト運営会社「ワールドコミニケーション」の社長らを書類送検した。

同社は2013年6月から2015年2月にかけ、20億通を超えるメールを送信。約1億3000万円を売り上げていたという。総務省にはこれまでに約9万件の通報が寄せられていた。

≪ 2015年4月30日 TomoNewsJPより転載 ≫

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!