台湾・澎湖諸島の澎湖本島で、飛行機が墜落する事故が起きた。時刻は現地時間の2014年7月23日午後7時ごろで、これまでに48人の死者と、15人の負傷者が確認されている。

続きを読む